忍者ブログ

DANCE BOXのブログ

日がな一日、ダンスボックスの記録

[PR]

2018/07/21(Sat)16:30

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.|CommentTrackback

【神戸アジコン/新長田のダンス事情(仮称)】野田高等学校創作ダンス部 『1/17 あの日から』

2010/01/15(Fri)22:08

■■1月13日
■■@神戸野田高等学校にて

「コンテンポラリーダンス・ツアーin新長田」の冒頭で、
踊ることが楽しい!!躍動が強くきらきらと伝わるダンスを見せてくれた
野田高等学校のダンス部。
ダンスボックスがこちらに引越ししてから、まずはオープニングのWSに参加してくれたり、足しげく公演を観に来ていただいたり、NYから振付家の余越保子さんが来られたときにはWSをダンス部のスタジオでWSを行ったりと、すでに濃くお付き合いさせていただいている。

そして、今回の企画の説明をしに、顧問の平内先生を訪れた。
今回の企画の趣旨、これからの展望をお話していく中で、
震災の年に作られた、とても大事な作品『1/17 あの日から』についての話を伺った。
神戸では、毎年「全国高校大学ダンス大会」が開催されているが、震災の年だけ、神戸で開催できず東京での実施。
その大会にて、野田高等学校のダンス部は『1/17 あの日から』を上演、みごと特別賞を受賞した。
震災によって、ダンス部のメンバーのクラスメイトが亡くなったりと、様々な思いを抱えて作られたこの作品。

先生の思いとしては、この作品を絶やすことなく次の世代へと継いでいきたい、との思いを聞きました。

1月17日(日)「新長田のダンス事情(仮称)」18:00にて、
この当時、東京で上演されたこの作品を上映いたします。
当時この作品をつくった卒業生、そして現役の学生さんにも来て頂き、
この作品を作ったときの思いなど、聞かせていただこうと思います。

FY




PR

No.73|dBを記録するCommentTrackback